オンラインで看護論文を読む会

何をするの?

   

Nursing academiaは「看護研究について勉強したいけど、身近に学べる場がない」という方のために、オンラインで看護研究について学べる場を創りたいと思います。

そのために立ち上げたのが、「オンラインで看護論文を読む会」です。

 

この会は、次の3つのコンテンツから構成されます。

 

オンラインで看護論文を読む

毎回一つの看護論文を取り上げて、参加者同士で論文を批判的に読み込んでいきます。日本語論文か英語論文かは発表者が選ぶ論文次第です。

 

毎回90分が、

  1. 発表(40分)
  2. 参加者間での小グループ議論(15分)
  3. 全体での議論とコメンテーターによるコメント(35分)

こんな感じに分かれています。

 

各回に担当者を決めて、その担当者が発表する論文を選びます。イントロ~ディスカッションまでその論文について発表して頂き、次に参加者の皆で質疑応答。

さらに、会をより有意義にするために修士課程以上のコメンテーターが論文で使われている解析手法や研究デザインについて、研究の知識がない人にも分かりやすく解説して、会は終わりです。

発表した動画や発表資料は保存していく予定ですので、その日の会に参加できない人も振り返ることができます(閲覧は会員限定です)。

 

会員専用グループで看護研究について相談

会員限定のグループで参加者同士が看護研究について相談しあえるコミュニティに参加して頂きます。この会で読んだ論文についてでも、院内看護研究のテーマや手法についてでも、研究に関することなら何でも気軽に質問できます。

 

Twitterで読んだ看護論文について発信

会において発表をするのは発表者だけですが、受け身の参加にならないように、参加者にはTwitterでその日の会の感想をハッシュタグ(#nursing_academia)付きで呟いてもらいます。

大切なことは、批判的に感想を述べるということです。「面白かった」、「難しかった」ではなく、「~の点から、~の考察は不十分だと思った」、「~という統計手法はこの研究デザインには適切であった」などと学術的に批判を述べていきましょう。

不慣れな方は最初は大変かもしれませんが、批判的に読むことにチャレンジすることで、ただ何となく読むよりもずっと深く看護論文を理解することができます。どんな小さなことでも大丈夫ですので、積極的にTwitterでの発信にチャレンジしてください。

 

 

 

参加するとどんな良いことがあるの?

・論文を定期的に読む習慣がつく
毎週1本の論文を読み込んでいくので、1か月で少なくとも4本の論文を読む習慣がつきます

 

・論文を批判的に読む技術が身に着く
論文はただぼーっと読んでいても勉強になりません。イントロダクションに筋は通っているか、使われているメソッドは妥当なものか、リザルトではメソッドにないことが報告されていないか、ディスカッションは全てリザルトから言えることだけで構成されているか、リミテーションは正しく記述されているかなど、様々な視点から批判的に読み込んでいく必要があります。我々の会においては修士以上のコメンテーターが論文について解説していきますので、「なるほど、ここはこう読むのか」と論文を批判的に読む技術を身につけることができます

 

・英語論文にもチャレンジできる
ついつい英語論文を避けてきてしまったという方もいらっしゃるのではないでようか?この会ではもちろん英語論文も読み進めていきます。英語論文で使われるお決まりの表現や、構成をコメンテーターとともに学び、英語論文を読む力もあげていきましょう。「ぜんぜんわからない」という方も心配いりません。基本的には発表者とコメンテーターが話しますので、不安なうちは会話に耳を傾けているだけでも大丈夫ですよ。

 

・看護研究について相談する場ができる
これまで「看護研究、不安があるけど誰にも相談できない」という環境にいらっしゃった方もいるのではないでしょうか?我々の会では、様々な専門の臨床看護師から、大学院生、大学教員までが参加しますので、FacebookやTwitterを通して思う存分に看護研究について相談し合うことができます

 

 

誰が対象なの?

当会の参加条件は「卒業論文もしくは臨床現場での看護研究(事例報告除く)を通して、一度でも論文の執筆経験がある方」です。

論文を批判的に読み込んでいくため、すでに基礎的な看護研究の知識をお持ちの方を対象とさせて頂くこととしました。

*「私も参加したかったけど、この条件に当てはまらない」、「いきなり論文を読むのはちょっと不安」という方のために、看護研究の基礎をみなで学んでいくための読書会を準備中です。ですので、「論文は読んでみたいけど、また読み方がわからない」という方は、ぜひそちらの読書会へのご参加を検討してみてくださいませ。

 

 

 

どうやって参加するの?

 

参加方法はこちらです。
会員の皆様の満足度向上のため、人数を制限して行っております。9月の初回は9月7日を予定しております。

会場:Zoom (無料で登録可能なオンライン会議サービス) 

費用:1480円/月(毎月4回開催)

定員:15名(先着順)

時間:土曜日20時~21時30分(発表40分+議論及びコメント50分)

支払い方法:こちらをご覧ください