About

Nursing academiaは「求める全ての看護師に、高度教育を」をスローガンに設立された看護学生・看護師のための教育支援団体です。

看護教育の高度化に伴い、看護師の業務の中にも大学院でのマネジメント、研究経験を活かすことができる場面が増え、またそうして高度教育を受けた看護師が病院業務だけにとどまらず、看護学研究者、行政機関、国際機関などと広く活躍する機会も生まれています。

世界の医療職の半数を担う看護職がこうして高度教育を経てエンパワメントされていくことで、その潜在能力が引き出され、公衆衛生上の課題解決に繋がると私たちは信じています。

 

 

しかし一方で、高度教育へのアクセスを目指す看護師のまえには依然として高い壁が存在しています。

身の回りに大学院進学した看護師がいない、女性役割への期待から大学院進学への抵抗がある、学生時代に研究手法を充分に学んでいなかったので研究に抵抗感があるなどと、その理由は様々です。

 

 

私たちNursing academiaは、高度教育へのアクセスを求める全ての看護師を支援することで、そうした壁を打破し、看護師がその潜在能力を最大限に発揮できる環境づくりを目指しています。

また、WHOと国際看護師協会(ICN)が展開するプロジェクト“Nursing Now”のJapan Localとしても認可を得ており、国際チームの一環としても活動していきます。

 

Nursing academia代表 廣瀬直紀